ワンルームマンション投資は本当にダメなのか

ワンルームに限らず、「区分マンション投資」は、本当にダメなのでしょうか。


不動産投資の世界では、ワンルームマンションやってます、などと言うと大抵、
「騙されてる」「カモにされてる」「儲からない」「失敗する」「買ってはいけない」「負動産投資」
などというような返事が返ってきます。

ネットで検索しても、同じような悪評ばかりですね。


ナカナカに悪評高い区分マンション投資ですが、見る人から見れば、まさに「その通り」なのだと思います。


「区分マンション投資」で、大金持ちになったり、セミリタイヤや本業大家さんになることは、難しいでしょう。

利回りで言うと、大体3%から、いいもので5~6%程度です。


ですが私は、声を大にしておススメしています。

「セミリタイヤ」や、「家賃収入だけで食ってく!」という方々とは少し、目的が違う
と言っていいでしょう。

はっきり言いますが、サラリーマン、特に高収入のサラリーマンの方以外には、おススメできません。


「区分マンション投資」は、本業で忙しく働くサラリーマンの方が、

年間数十万円単位での節税をしながら、

生命保険、ガン保険にタダで加入する

ための投資です。

今ここに断言します。

「年収650万円以上のサラリーマンは、
唯一にして最強の節税である
区分マンション投資を、
絶対にやるべきです」

高収入のサラリーマンは忙しい

私小次郎自身も、それなりの会社に勤務するサラリーマンでして、現在は少し落ち着いておりますが、

数年前までは、朝から晩まで仕事、仕事の日々で、なかなかその他のことに時間を割くことが難しい状況にありました。

副業といったものに興味があれど、そのことを考える余裕も、時間的余裕もまったくありません。

手間暇のかかる副業に手を出すこと自体、現実的ではありません。
本業に支障をきたしてしまえば本末転倒ですからね。


「区分マンション投資」であれば、日々のランニングについては、
建物管理会社、賃貸管理会社に任せておけば、

実質的にやることは何もありません。完全に手離れした、放置プレーというやつです。

高収入のサラリーマンは、税金がエグい


年収が700万、800万あたりをピークに、それ以上の収入があっても、幸福度は上がらない、という説がありますね。

「年収700万円」を超えると、幸福度が減っていく!? その理由は…

年収800万円を超えると幸福度は上昇しなくなる

まあいろんな説がありますが、実際のところ、650万円を超えたあたりから、税率の上昇がエグく、

所得としてはそれほど増えていかない
というところが、幸福度が上がらない理由なのではないかと思われます。


そして毎年毎年、高所得のサラリーマンを狙い撃ちにした税制度の改正が行われているのです。

給与所得控除の見直し – 平成30年度税制改正 –

詳しくは専門家に任せますが、とにかくあの手この手で、搾り取ることしか考えていません。

サラリーマンの所得はガラス張りと言われます。

ある程度の防御手段を持つ事業主やフリーランスよりも、サラリーマンを狙い撃ちする方が効果が大きいわけです。

節税対策をしなければ、せっかく収入が上がっても、思うように所得(手取り)を増やしていくことができません。

生命保険、ガン保険にタダで加入できる

自宅マンションをお持ちの方はおわかりかと思いますが、マンションを買うと、
団体信用生命保険(通称:団信)に加入させられます。

死亡したり、重度の障害を負った場合は保険金がおり、銀行が取りっぱぐれない仕組みですが、

結果的に債務はゼロになり、遺族には区分マンションが手に入ります。これが保険代わりになるという仕組みですね。

実際にはタダで入るわけではないのですが、不動産投資の月々のキャッシュフローの中で賄うことができれば、

実質的にはタダで加入していることになりますね。

団信の掛け金も、不動産投資をするための経費になりますから、

生命保険控除が上限に行っちゃってる方は、それに上乗せして節税が可能となりますね。


ちなみに不肖小次郎は、4件の不動産でウン千万の残債がありますが、今死んだらウン千万相当の4室のマンションが自宅とは別に家族に渡るので、掛け捨ての生命保険には加入しておりません


最近は、ガン団信と呼ばれるいうガン保険つきのものが、投資用不動産にも適用されるようになっていまして、すごくいい商品が出てきています。


ガンと診断されるだけで残債免除だけでなく、一時金100万円まで支給されます。

もうアフラックとかのガン保険は必要ないです。

奥様の女性固有のガンにも一時金100万円が。

他にも色んな手厚い保障がついても、以前とは考えられないくらいの低金利で融資が受けられます。

正直、これから借りる人が羨ましいです。。。。


私小次郎も1件だけガン団信に加入しており、


もし今がんと診断されたら、2000万円ほど入ってくることになってます。

ガンになって嬉しくはないですが、早期発見できたら治る病気になりつつあるので、こまめにガン検診は受けようというモチベーションにはなっています。

物件はどこがいいのか

どこに物件を持つべきか。

区分マンションであれば、資産価値が下がりにくい、都心の物件がよいと思います。

今現在ですと正直、どうしても東京が間違いないと思います。
地方在住の方も東京の物件で問題ありません。

何か問題が生じて、物件のところまで行かなきゃ、というような事態はまずありませんので、離れていても大丈夫です。

節税効果という観点で行くと、銀座や丸の内などあまりにも都心の好立地の物件は、土地の比率が高くなり、投資額に対し節税効果はやや下がってしまいます。

不動産投資は基本的に、建物に対する金利や減価償却が、主な経費となるためです。

とはいえ都心であるほど資産価値の目減りは考えづらいので、この辺りは考え方次第ですが。


狙い目は、都内でも山手通りよりも外側、環七、環八のあたりで賃貸需要が高く、

大企業の社宅として借り上げられるようなエリアがベストです。

価格と賃貸需要のバランスが良く、資産価値も下がらず、節税効果も高いです。

絶対に信頼できる業者から買ってください

興味を持っていただいた方は、こちらの不動産投資のメイン記事の方もお読みいただけますと幸いです。

サラリーマンができる、唯一にして最強の節税法、副収入を教えます


業者選びは本当に大事です。これですべてが決まっちゃいます。

担当者によっても正直当たり外れはあり、正面玄関から行くとこれがガチャ、運任せになってしまいますが、

私にご紹介させていただければ、新築、中古それぞれの目的に応じて最良の業者の、
最も信頼できる担当者を直接ご紹介させていただきます!

もちろん私自身も物件を保有し、満足している業者、担当者です。

私もいくつかの業者と取引してからわかったことですが、最初の業者はイマイチだったと思っています。そこしか知らなかったから、気付けなかったんですね。

色々調べていくうちに、ようやく気付くことができたのですが、皆さんには1軒目から、最も優秀優良な業者とお取引していただきたいと思っています

全国どこにお住まいでもOKです。ご紹介する営業マンがご挨拶にうかがうことでしょう。

メニューの「お問い合わせ」からご連絡いただけましたら、新築、中古、などのそれぞれご要望に応じたベストの業者、担当営業マンをご紹介させていただきます!

どうぞお気軽にご連絡くださいませ。

ランキングに参加しております。よろしければクリックをお願いできますと励みになります。
にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 六本木食べ歩きへ
にほんブログ村