【リマインド】本日より最終週!イオンカード20%、最大10万円キャッシュバック/増税前の買いだめはイオンカードで

どうも小次郎です。

当サイト経由でイオンカードをお作りいただいた方も、そうでない方も、

どうかお忘れなく!本日より月末9/30まで、
イオンカード20%キャッシュバックキャッシュバックの最終週となります。

基本ルールおさらい

対象外など、色々細かいルールがありますので、確認しながら進めてくださいね。

詳しくはこちらの記事でまとめてます。

ほとんどの一般的なお店でのショッピングやレストランでの食事などは、まず問題になることがありませんが、

一部、個人取引だったり、現金化できそうな取引だったり、金券類、電子マネーへのチャージ、公共料金などの定期払の類が対象外となっています。
Amazonマーケットプレイスが対象外な点は注意が必要です。

キャッシュバック20%の裏技を調査

小次郎も、色々なサイトさんの情報を参考に、抜け道がないか色々と調べてみていますが、

どうやら、今日9/24現在において、税金のカード払いが、対象外の扱いになっていないとのこと。

ただし、対象外の追加などはイオンカード側の独断で、予告なくいつでも変更できることになっています。

なので、あまり広めて多くの人が利用すると、対象外に変更されそうで、本当は言いたくないのですが、

小次郎程度の弱小ブログであればほとんど影響もないと思いますので(汗)

ということで、自宅の固定資産税がまだ未納部分があるので、1期分だけやってみようかと思います。

全フリしてしまうと、対象外にされた時にブルーになりますのでね。。。

尚、東京23区の固定資産税のカード払いは手数料が0.78%+消費税がかかります。

普段はデメリットしかないため、今回初めて利用しました。20%返ってきたらラッキーです。

尚、通常時の固定資産税の支払いは、nanacoポイント払いがお得です!

詳細はこちらの記事でまとめてますので、よろしければお読みくださいませ。

Yahoo公金払い経由で、ふるさと納税という手もありますね。こちらは手数料無料です!

あとは、通勤用の定期券なんかも、明確に対象外の記載がなく、狙い目のようですよ。

 

イオンカード発行、今からでも20%キャッシュバックは間に合う?

何度も言いますが、キャッシュバックキャンペーンは、9月末9/30までです。

残念ながら、今からでは新規のカード発行は間に合わないのですが、

イオンには、カード店頭受取りサービスによる、即時発行サービスというものがございます!

通常カード発行まで2~3週間を要しますが、カードが届くまでの間にも利用できる仮カードを発行するサービスが行われています。

ただし仮カードですので、利用できる場所には制限があり、
本カードが届くまでの仮カード(即時発行カード)は、イオンマークのカードの加盟店のみで利用できるとのことですので、

増税前のイオンでの、ビールや食材などの買いだめには、20%キャッシュバックの恩恵を受けられるのではないかと思います。
(念のため、カードお受け取り時にご確認ください)

還元率20%キャンペーン中のイオンカード、お申し込みはこちら

イオンカードのお申し込みは、こちらのバナーからどうぞ。

最後までお読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しております。よろしければクリックをお願いできますと励みになります。
にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログ 六本木食べ歩きへ
にほんブログ村