買主に送るメール文例

この度は、物件名ご購入の申し込み誠にありがとうございます。売主様との調整ができまして、売買契約の準備に関して、以下の点についてご案内いたします。

【契約書類の準備】
売買契約書の準備を進めております。契約内容についてご確認いただき、必要な場合は事前にご質問ください。

【重要事項説明の日程調整】
当該物件に関する重要事項をわたくしたち不動産屋から説明をいたします。重要事項説明は宅建業法の義務にしたがうものでございます。主に物件に関する情報、法令に基づく制限、ハザードマップ、契約の内容や特約に関して説明してご理解いただくものとなっております。店舗にて説明いたしますので、ご来店可能な日程を調整させてください。重要事項説明と契約日は同じ日に行うことが慣例となっていますので、特に問題なければ、次項の契約日程調整とあわせてご都合の良い日をお知らせください。

【契約日程の調整】
契約の締結日程を調整させていただきます。当日は売主様、買主様、わたくし3者が集り契約締結を進めさせていただきます。以下の日程でご都合の良い日時をお知らせください。
1. [候補日1]
2. [候補日2]
3. [候補日3]

【必要書類のリスト】
契約の際に必要となる書類を以下にご案内いたします。ご準備のほどよろしくお願いいたします。
1. 身分証明書(運転免許証、パスポートなど)
2. 住民票
3. 印鑑証明書
4. 実印
5. 手付金のご用意

契約が締結できれば、引き渡しの日程調整を行います。銀行にて買主様は残代金の支払いを行い、売主様からは鍵を受け取ります。司法書士によって所有権移転登記を行う流れとなります。

ご不明点やご質問がございましたら、どうぞお気軽にご連絡ください。何卒よろしくお願いいたします。

売主に送るメール文例

この度は、[物件名]のご売却に関しまして、誠にありがとうございます。売買契約の準備に関して、以下の点についてご案内いたします。

【契約書類の準備】
売買契約書の準備を進めております。契約内容についてご確認いただき、必要な場合は事前にご質問ください。

【重要事項説明の日程調整】
物件に関する重要事項の説明を、私たちから買主様へ行う必要がございます(重要事項説明は宅地建物取引業法に基づく義務です)。通常、買主様への説明が主となりますが、売主様にも内容をご確認いただくため、同席をお願いできればと存じます。店舗にて説明いたしますので、ご来店可能な日程を調整させてください。重要事項説明と契約日は同じ日に行うことが慣例となっていますので、特に問題なければ、契約日の日程調整とあわせてご都合の良い日をお知らせください。

【契約日程の調整】
契約の締結日程を調整させていただきます。以下の日程でご都合の良い日時をお知らせください。
1. [候補日1]
2. [候補日2]
3. [候補日3]

【必要書類のリスト】
契約の際に必要となる書類を以下にご案内いたします。ご準備のほどよろしくお願いいたします。

1.登記識別情報(不動産の権利書)
2.印鑑証明書(3か月以内発行のもの)
3.住民票(マイナンバー記載なし)
4.評価証明書
5.身分証明書(運転免許証、パスポートなど)
6.実印

ご不明点やご質問がございましたら、どうぞお気軽にご連絡ください。何卒よろしくお願いいたします。